黄土よもぎ蒸し

【黄土よもぎ蒸し】とは?

黄土は古くから天然の泥パックに用いられてきましたが、近年は黄土のもつミネラルや遠赤外線放射を利用したサウナや岩盤浴にも使用されています。

昔から食と住に利用され健康のために活用されています。
(病気の治療として黄土部屋で過ごす療養もなされています。Wikipedia引用)

紀元前1500年頃に書かれたエーベルス・パピルスでは、消化器疾患や眼病など様々な疾患の共通の治療薬として黄土の処方を推奨しています。

○ 自然滅菌作用(衛生的)

○遠赤外線を放射するため体の芯が温まる(黄土本来の力でおよそ80%の遠赤外線を放射し、さらに60度以上の熱を加えることで97%の遠赤外線を放射)

○解毒作用により体内の毒素が取り除かれる(デトックス)

PAGE TOP